ホームへ既刊案内へ近刊案内へ著者集・シリーズへ自費出版ガイドへ本のご注文へお問い合せへ  
 
美富子の部屋へ
 

図書出版 文理閣
   周辺地図のページへ

〒600-8146
京都市下京区七条河原町西南角
TEL.075-351-7553
FAX.075-351-7560
http ://www.bunrikaku.com

 

唯物論と現代 No.69 ウクライナ戦争をどう見るか

 

 

関西唯物論研究会 編

A5判 112ページ
定価:本体1400円+税
ISBN
978-4-89259-957-6

 

 

特集1 ウクライナ戦争をどう見るか
 
ウクライナ戦争から日本の平和と安全を考える   山田敬男
 ウクライナに平和をとりもどすために
   ―レーニンとウクライナ問題にもふれて―    聽濤 弘

特集2 ここにある社会主義
 
松井暁『ここにある社会主義』について      芦田文夫
  ポスト新自由主義としての社会主義
   ―芦田文夫氏による拙著への書評に応えて―   松井 暁
  松井暁『ここにある社会主義
   ―今日から始めるコミュニズム』を読んで    太田弘司

論 文
 「特別の教科 道徳」の反憲法的性質、及び今後の課題
  ―生活認識を高め、社会の進歩と結ぶ道徳教育を―  安井 勝

研究ノート
 マルクスの思想と恐慌論――不破哲三氏の所説の検討  牧野広義

エッセイ
 高等学校国語教育の最近の動向について     向井哲夫

追 悼
 亀山純生さんへの追悼と思い出    尾関周二

編集後記

 

 

   
   

『唯物論と現代』は、1987年9月6日に結成された「関西唯物論研究会」の機関誌です。