ホームへ既刊案内へ近刊案内へ著者集・シリーズへ自費出版ガイドへ本のご注文へお問い合せへ  
 
美富子の部屋へ
 

図書出版 文理閣
   周辺地図のページへ

〒600-8146
京都市下京区七条河原町西南角
TEL.075-351-7553
FAX.075-351-7560
http ://www.bunrikaku.com

 

戦争【文理閣 既刊目録】

  • いま戦争を語る
    滋賀大学教科書問題研究会編/'84  四六判 1400円(品切)
    教育学部教官の戦争体験,学生の読後感から平和教育の展望まで。
  • 父の伝言 日中戦争最前線下に生きた中学生たち
    太原日本中学校同窓会編/'90 四六判 1553円(品切)
    山西省大原日本中学で終戦を迎えた27人の体験記。歴史に翻弄されながらも必死で頑張った中学生たち。
  • あの人に孫を抱かせたかった 戦争の爪痕を訪ねて
    京都橘女子大学後藤靖ゼミ編著/'92 四六判 1456円
    戦争は銃後の人々をいかに犠牲にしたかー京都橘女子大学の学生が地元山科の戦争遺族を訪ね聞き書きした。
  • 占領下の京都
    立命館大学鈴木良ゼミ編/'91 A5判 971円
    史料・取材を駆使し,占頷下における米軍支配の構図と実態を追求。
  • 原爆投下と京都の文化財
    立命館大学鈴木良ゼミ編/'88 A5判 600円
    京都はなぜ原爆からまぬがれたか?京都の文化財は,戦時中どう保護されたか?史料と聞きとりで追究する。
  • 少女たちの「出陣」
    福知山高女学徒動員を記録する会編/'95 A5判 2718円(品切)
    炎天下の労働,空腹を耐えて信じた勝利。戦後50年目の年に失われた青春の資料を発掘し当時を振り返る。
  • 障害者が語る戦争
    城陽ボランティア連絡協議会/'95 A5判 1165円
    障害を背負って耐えた戦争,戦争ゆえに奪われた健康,苛酷な運命を生き抜いた人々が語る証言集。
  • 蜂が戦い椰子も働く 南ベトナム解放ベンチェの戦線
    高谷 清著/'03 四六判 1800円
    仏・米による植民地支配の時代から祖国解放の大事業を担い,その時代を生き抜いた人々の壮絶な体験。
  • ベトナム戦争におけるエージェントオレンジ 歴史と影響
    レ・カオ・ダイ著 尾崎望監訳/'04 A5判 1800円
    ベトナムにおける化学戦争の実態,枯葉剤・ダイオキシンの影響と被害をベトナム人医師が告発。
  • もうひとつの抑留  ウズベキスタンの日本人捕虜
    藤野達善著/'04 四六判 1800円
    遠く中央アジアの地に強制連行された多くの日本人捕虜。彼らの生きた証と足跡を辿る鎮魂の旅。
  • 帰還しなかった日本兵 インドネシア残留元日本兵士の手記を読む
    加藤 均著/'06 A5判 1800円
    彼らは異国の地で何を思い,どう生きたのか。証言をもとに,二つの祖国の間で揺れる「魂」を追跡する。
  • もう戦争はさせない! ブッシュを追いつめるアメリカ女性たち
    メディア・ベンジャミン/ジョディ・エバンス編 尾川壽江監訳/'07 A5判 1800円
    「コード・ピンク」が編集したアメリカの議員,作家,ジャーナリスト,草の根平和運動家たちの反戦発言集。
  • 中支戦線従軍日誌 ある通信兵の前線と銃後 →詳細
    中村浩爾編著/ '09 四六判 2000円
    一通信兵の「従軍日誌」(1939〜40年当時の前線)と帰還後の「戦時日記」(1944〜45年の銃後)の翻刻と編著者による解説を通して考える、記録の今日的意味。